海外一人旅で出会いを引き寄せる!おすすめの行動パターン5つ

海外一人旅で「出会い」を引き寄せるおすすめ行動パターンとは?

大人になると「海外一人旅」をするのも自由。旅先での出会いに期待する人もいるだろう。

その後の人生を大きく動かすような出会いだ。

海外旅行中に出会う人は、それが日本人だったとしても「日常生活では出会えない人」であることが多い。一人旅での「特別な出会い」は、外国人との出会いに限定されない。

またここで言う「特別な出会い」とは、男女の出会いのことを言っているわけでもない。

一人旅で特別な出会いを作るには

一人旅では「どこへ行き、何を見て、誰と会うか」自分で計画が立てられるので、計画次第で「趣味やビジネス、将来の夢に関係する人」と出会うことだってできる。

そう。海外一人旅での出会いがその後の人生を大きく動かすキッカケになる最大の理由だ。

そこで、今回は『海外一人旅で特別な出会いを自ら積極的に作り出すためのおすすめ行動』を5つ紹介しよう。

1. 事前に会う約束をする

一人旅での出会いを必然にする

海外一人旅で「望み通りの出会い」を作りたいなら、計画段階から行動を起こしていこう。

つまり「偶然の出会い」に頼るのではなく、「必然の出会い」を作り出すのだ。

例えば「海外に住んでいて、長年会っていない友人と再会してみる」のも1つの行動だろう。誰かとの再会は「新しい出会い」が運んできてくれることもある。

他には、インターネット上で知り合って仲良くなった「ランゲージ・エクスチェンジ」と会う約束をしてみたり、現地に住んでいる日本人で気になる人に連絡してアポイントを取ったり、旅の計画段階でできることはたくさんある。

誰とも会う予定なしに海外一人旅へ行くより、「いつ、どこへ行き、誰と会うか」あらかじめ準備してから行くのがおすすめだ。

それから、自分が「この人と会ってみたい」と思える人を「しっかり」選ぶことも重要。

どんな人か分からない状況で会うのではなく、こういう仕事をしている人で、こんな人柄で、これだけの友達がいて……など分かったうえで会いたいと思うから会うのだ。

初心者なら Facebook グループに投稿するのも1つの方法だ。SNS の活用は、プロフィールを確認できる点において安心できる。

とはいえ、最初からピンポイントで(この人に会いたい!)という人がいれば、その人と会う約束をできるのが1番良い。

海外一人旅の楽しみ方は人それぞれだが、もしあなたが「数少ないチャンスを活かしたい」と考えるなら、前もって「自分が会いたい人」と会えるようにアポイントを取っておこう。

2. 人の家に泊まらせて貰う

海外一人旅で現地の人の家に泊まる

海外一人旅で「特別な出会い」が欲しいなら、ホテルでのんびりなどはしていられない。

AirbnbCouchSurfing のサイトを使い、現地の人の家に泊まらせて貰う。趣味や仕事が自分と同じ人を探せば、良い出会いにつながる可能性はさらに上がるはずだ。

また、農業や田舎暮らしに興味がある人ならHelpXWWOOF を絶対に使うべきだ。

僕が2010年に「人生で初めての海外一人旅」をしたときは、Airbnb を使って会ってみたい人の家へ泊まりに行った。自分の力で、最高に刺激のある出会いを作れたと思う。

Airbnb で暮らすように旅を!初めての海外サンフランシスコへ

憧れの街に住む人たちと一緒に食事をしたり、シリコンバレーの有名企業で働く人と夢の話で夜遅くまで語り合ったり、このときの一人旅で出会った人たちとの「濃厚な時間」は、今でも忘れられない。

これらの出会いは「何となくの海外旅行」では絶対に作れなかった。Airbnb ではホストのプロフィールも確認できるので、あらかじめ「気になる人」の家を選んだことも大きかっただろう。日本で「事前に取っていた行動」が、僕に『素晴らしい出会い』を引き寄せたのだ。

日本人は「日本人宿」と呼ばれる日本人経営のゲストハウスに泊まる人たちも多いらしいが、僕はこういった「閉ざされたコミュニティ」に魅力を感じないため、利用したこともない。

それに、現地の人の家に泊まらせて貰う方が、ローカルでディープな経験ができる。一人旅は「泊まる場所」に自分らしさが出るらしい。

3. 文化体験の場で出会う

文化体験の場は出会いが多い

海外一人旅では、そこでしか見られないもの、そこでしか食べられないもの、そこだけでしかできないことなど、現地ならではの「体験」を楽しみに旅をする人が多いだろう。

こういった「体験」の場には、出会いが多い。

海外一人旅の最中に何らかの出会いを期待しているなら、こういう「文化体験」の場でこそ、人に近づいていく必要がある。

おすすめは、これも Airbnb が提供しているサービスで Airbnb Experiences を使う。

ワイナリーツアー、乗馬体験、ローカル料理の料理教室、伝統工芸品の手作り教室など、ただ一人旅をするより出会いのチャンスも広がる。

地元の人と料理や食事を楽しむ

体験をホストしてくれる人との出会いに加え、グループでの体験では他の参加者との出会いもある。こういう出会いでは興味関心が似ている者同士なので、初対面の会話も弾みやすい。

ただし 人気の Airbnb Experiences は早く予約しないと参加できないこともある。海外で良い出会いをゲットするには早め早めの計画を心掛け、チャンスを逃さないようにしよう。

4. ミートアップに参加する

一人旅ではイベント参加も自由

海外一人旅では「観光」や「文化体験」というより『自分探し』が目的の人もいるだろう。

それなら、現地の ミートアップ に参加して自分の興味関心を探求するのもおすすめだ。

例えば、人気の観光都市であれば「海外移住者ミートアップ (Expats Meetup) 」が存在することが多い。おすすめの行動は、あらかじめ「移住に興味がある」という理由で参加申請をしてみること。もし参加できれば、色々な国の出身者から色々な話を聞くことができる。

一人旅での出会いは自分の行動次第

他にも、定番なのは「英語学習者ミートアップ (English Learners Meetup) 」や「旅行好きのミートアップ (Travel Lovers Meetup) 」で、一人旅の旅行者でも参加しやすい。

スポーツや写真など趣味系のミートアップや、ビジネスのスキルアップとネットワーキングが目的のようなミートアップもある。

とにかく、自分が興味のある内容のものなら、海外からでも一人で参加申請してみよう。

もし良い出会いがあれば、また別の日に会って話そうとか、一緒に出掛けようという話になることもある。

ミートアップは「現地滞在期間の早いうち」に参加できるよう計画しよう。せっかく出会いがあっても、その場所を離れては勿体無い。

5. 自分から人に話し掛ける

海外一人旅で人に話し掛けるタイミングとは?

海外一人旅で「どんな出会いを手にできるか」は、計画の段階でほとんど決まる。これまでに紹介してきた4つの行動は、どれも国内にいるうちから準備できることだった。

とはいえ、現地でも「自分から人に話し掛けること」を忘れてはいけない。

目の前に話し掛けられる人がいる場面で、どう行動するかは自分次第。いきなり馴れ馴れしく話し掛けるのが苦手な人は、分からないことを質問してみるのでも良い。

一人旅をしている者同士の出会いで会話が弾むことも

さらに会話を続けたいなら、まず自分のことを話してみて、次に相手のことを聞いてみよう。

これまでに紹介した方法で「もう現地の人との出会いがたくさんあった」という状況の場合、知らない人に対しても自分から話し掛けやすくなっているはずだ。言葉の違いや文化の違いを乗り越え、自分自身の「心の壁」は薄くなり、知らない人でも親近感を感じられるだろう。

どちらにしても、現地で誰かに話し掛けるのは旅先で出会いを手に入れるための最終手段。

一人旅での出会いは「現地に行って見つける」よりも『現地に行って “からも” 見つける』のスタンスを取ることをおすすめする。

ひと味違った一人旅へ GO !

あなたの海外一人旅にも特別な出会いがありますように

海外旅行での特別な出会いは「運命」のように待ってくれているわけではない。良い出会いは次のように自分の力で引き寄せるものだ。

  1. 事前に会う約束をする
  2. 人の家に泊まらせて貰う
  3. 文化体験の場で出会う
  4. ミートアップに参加する
  5. 自分から人に話し掛ける

これらの行動が取れれば、忙しい社会人でも、年に数回しか連休がなくても、その後の人生を動かす「魂から揺さぶられる出会い」を作れるチャンスは十分にある。

(しまった……。何の計画もせず、ウキウキで海外一人旅に出てしまった!)という人でも、その旅が続く限り、まだ挽回できるはずだ。

あなたにも、海外一人旅で「特別な出会い」がありますように。