ブログのアクセスアップを最速で目指すための3つの事前対策

ブログのアクセスアップを最速で目指すための3つの事前対策

アクセスアップのために色々なブログを参考にしたけど、それでも効果が出ない? それは君、残念なブログだよ。そんなもんはとっととやめて、今から正解のブログを始めなさい。まずはこれで1ヶ月以内に1万アクセスでも集めて、ブログのコツをつかみたまえ!

はじめに

なぜ、あなたのブログはアクセスが伸びないのだろう? 忘れてはいけないことは、記事をしっかりと書き込むこと。しかし、それだけでは対策が足りない。ブログへのアクセス数を増やすためには、より多くの人に「ブログを初訪問させる」事前対策が必要になる。

つまり、数人のリピーターより、50人100人と「新規訪問者」を獲得する方が大事だ。

より多くの人にあなたのブログを知ってもらうためには、アクセスがどこからやってくるかを正しく理解し、事前に対策ができているのが望ましい。この対策ができることで、ブログ開設から1万アクセスくらいまでは、意外とすんなり集められる。

早速、その事前対策3つとアクセスアップのカラクリをみてみよう。

1. 自分のプロフィールを使う

アクセスアップを最速で目指すなら、まずは自分のプロフィールを使うことが重要だ。もしあなたが匿名希望のままブログを続けているなら、アクセス数を増やすのに時間がかかっている原因は、プロフィールにあると言える。分かりやすく説明しよう。

家族、友人、知人に教えることが第一歩

ブログのアクセスアップを最速で目指すなら自分のプロフィールを使おう

自分のプロフィールでブログを始める人と、匿名のプロフィールに固執してブログを続ける人とでは、家族、友人、知人にブログを教えられるかという点において、まずアクセス数に決定的な違いが生まれる。家族、友人、知人が合計で 200 人いたとして、それぞれに 10 回ブログ記事を読んでもらうだけでも 2,000 アクセスである。ロケットスタートだ。

もし例外があるとしたら、匿名のプロフィールの方が、実際より多くの人付き合いがある人の場合だろうか。まあそういう人は滅多にいないと思うが、いずれにしても、ここから下の理由すべてを考慮すれば、やはり自分のプロフィールを使う方が良いと気付くだろう。

ブログの魅力はその人の魅力

ブログを持つ目的はそれぞれだが、この記事を読んでいる人に限っては、ブログを魅力あるものにし、より多くの人に読んでもらいたいという「共通の目標」を思っているはずだ。

では、ブログの魅力とは何か? 面白い記事、見ていて癒やされる記事、読んでタメになる役に立つ記事、カッコイイ(かわいい)デザイン、きれいでシェアしたくなるような写真のことだろうか?

もちろん、それもそうだ。けれど、そういう魅力あるブログを作れる人というのは、魅力的な人である。せっかくなら、自分の魅力もアピールしよう。それはいずれ、アクセスアップのための重要な鍵となっていくからだ。

自分は自分、他人にはなれない

魅力的なブログにすることでアクセスアップに繋がるなら、架空のプロフィールを使う方がずっと簡単じゃないかと思う人がいるかもしれない。しかし、そんなブログは長続きしないのでアクセスも増えない※。自分は自分であり、架空の他人になることなどできないのだ。

※ なぜか? ブログは長続きすればするほど検索エンジン(Google, Yahoo!)からの評価が高くなる。また判別基準はブログの「ドメイン名(URL)」にあるため、無料ブログでは、移転するたびに検索エンジンからの評価がリセットされてしまう。検索エンジンからのアクセス数を大事にするなら、独自ドメインで長くブログを運営しよう。

一方で、ブログに自分のプロフィールを掲載すると、提供するコンテンツに対して責任感が芽生える。この責任感は、結果的にブログコンテンツの質を高めることにも繋がるだろう。ブログコンテンツの質がアクセスアップを目指す上で重要なことは、言うまでもない。

余談だが、ブログに自分のプロフィールを使うと、ブログを続けるうちに自分自身の成長をプロフィールへ反映させていく楽しみもある。つまり、自分のプロフィールを持つことは、最速でアクセスアップを目指すためだけではなく、長期的にブログを成長させていくという意味においても、大きなメリットがあるのだ。

2. ワークライフシナジーを優先する

ワークライフシナジーとは、仕事と生活が「相互に良い影響」を与え、相乗効果を生み出している状況を指し示す言葉である。ワークライフバランスではない、人生をより豊かにするための、ちょっと新しい考え方だ。

では、なぜブログのアクセスアップに、仕事と生活が「相互に良い影響」を与え、相乗効果を生み出している状況(ワークライフシナジー)を優先する必要があるのか? ここでは、そのカラクリについて解説していく。

ブログは仕事と生活の両方に活かせる

アクセス数を増やすための第一歩は、家族、友人、知人へブログを教えることだと述べた。これを早速、仕事面と生活面の両方で実践してみよう。ブログへのアクセスを生むだけではなく、あなた自身に思いも掛けない良い循環を生むようになる。

例えば、次のような具合にだ。

ブログに仕事関係の記事が多いなら、家族や友人に自分の仕事のことを知ってもらえる上、新しい仕事が舞い込んでくるチャンスも増やせる。また、生活面の記事が多い場合も、職場での良好な人間関係の構築、ご近所さんとの立ち話のネタとして一役買ってくれたりする。

つまり、仕事でも生活でもネタに使えるバラエティ豊かなブログなら申し分ない。

自分にも周りにもタメになることを書く

自分にも周りにもタメになる「良記事」を書くことを心掛けよう

家族、友人、知人、ビジネスとプライベートの両方でブログを周知させることができたら、自分のブログへの責任感をさらに強く感じるようになるだろう。しかし、それで良い。自分にも周りにもタメになる「良記事」を書くことを、より一層心掛けられるからだ。

むしろ、ワークライフシナジーという言葉を正しく理解すれば、事前にこの状況をイメージしてからブログを始めることもできる。僕がこのような記事を書いているのも、そのことを多くの人に知ってもらいたいからである。

ブログに書くことを楽しみにする

周りの人に支えられながら「良記事」を書き続けることで、アクセスは自然と増えてくる。ここまでくると、ブログに新しい記事を書くことが楽しみになってくるだろう。このように活き活きとしている人のブログ記事は面白いコンテンツになることが多く、さらにアクセスが集まってくるはずだ。ワークライフシナジーが実現できている良い状態である。

好循環が起こり始めた頃には、匿名ではなく「本当のプロフィール」でブログを書くことへの抵抗心も既になくなっているだろう。そしたら次は、ブロガーとして「名刺」を作ることを考えても良い。プライベートで使える名刺があれば、シナジー効果は加速するだろう。

3. ソーシャルメディアをうまく活用する

ソーシャルメディアをうまく活用することは、アクセスアップのために欠かせない。これは説明しなくてもご理解いただけるだろう。ソーシャルメディアで複数回以上ブログがシェアされると、そのアクセス数は理論上、指数関数的に(限界はあるが)伸びていくからだ。

ところが、この記事で述べてきた『アクセスアップを最速で目指すための事前対策』のうち「1つ目:自分のプロフィールを使う」と「2つ目:ワークライフシナジーを優先する」ができていないブログは、3つ目「ソーシャルメディアをうまく活用する」ことの基礎基盤がとても弱いため、効果が上がりにくい。実際にどういうことか、説明しよう。

普段と同じアカウントでシェアが原則

ブログでは facebook などのソーシャルメディアを活用しよう

ソーシャルメディアを活用してブログのアクセス数を増やしたいのであれば、新しい記事を公開する度に「ブログ更新報告」のシェアをすることは基本だ。そのための事前対策としては、友達やフォロワーの数をしっかりと確保しておくことが重要だ。

ところが、匿名でブログを書き続ける人の場合は、Facebook や Google+ など、信頼性の高いソーシャルメディア上では発信がしづらい。そうすると、新たに別のページやアカウントを作ったりしなければならないが、この方法ではアクセスアップに繋がるまでに多くの無駄な苦労を強いられることになる。

結論として、個人ブログでソーシャルメディアをアクセスアップに有効活用するには、1つのアカウントを仕事とプライベートの両方で使い、ブログの更新報告も同じアカウントから発信することが原則である。なぜなら、この方法が最も効率が良いから。

友達にシェアするだけはダメ

個人がソーシャルメディア上で繋がれる人数には、限界があるもの。そこで登場するのが、グループ、コミュニティ、ハッシュタグなど、友達以外にも情報をシェアするための仕組みとなる。より多くのアクセスを生み出したいなら、積極的に活用しよう。友達にシェアするだけでは、まだまだ最大限にソーシャルメディアを活用できているとは言えない。

ターゲットは記事ごとに変えられる

ソーシャルメディアを活用するうえで、最後に忘れてはいけないのがコレ。ブログの記事をシェアするターゲットは、きちんと考えること。ただ闇雲に、同じ人たちに似たような内容ばかりシェアしても効果は上がらない。そもそも、その内容に関心のある人など少ないかもしれない。新規訪問者を増やすには、記事ごとに新しいターゲットを見つけるのが正解だ。

しかし、限定的な情報ばかりであれば、猫好きグループや旅行好きのコミュニティにシェアしても反応は薄いだろう。でもだからと言って、友達にしかシェアをしないようでは、当然アクセスアップには繋がらない。ではどうすれば良いか? とても簡単なことだ。

記事とタイトルを工夫し、グループの話題と絡ませてみる。コツさえ掴めば、ブログ全体でいつの間にか多くのターゲットが読者になっていることだろう。ソーシャルメディアを活用すれば、単なる読者ではなく、仕事関係の人脈や友人となっていくこともある。記事ごとにターゲットを変えていくという方法は、様々な意味で試してみる価値があると思う。

まとめ

ブログを作ってすぐに成果を出したければ、今回紹介した3つの事前対策はとても有効だ。

なぜなら、ブログへの新規訪問者を増やすには、周りの人からアクセスを集める方法が最も確実であり、その事前対策として最も一般的かつ簡単なのが、この3つだからだ。

これまで色々な方法を試してみたけどアクセスが増えなかったという人は、まずはブログのプロフィールを見直し、日常からワークライフシナジーを求めつつ、ソーシャルメディアも積極的に活用してみよう。匿名のブログでちまちま小細工をするより、ずいぶんと効率良くアクセスアップできるはずだ。ぜひ試してみて欲しい。